IMG_5537

COOTIE2017SS新作のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”について徹底解説

 

COOTIEの2017SSコレクションがいよいよスタートしましたね。

 

Tシャツをはじめ多数のアイテムが入荷してきましたが、本日は新提案のデニムであるリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”について紹介したいと思います。


スポンサーサイト

COOTIE新作のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”

 

リジットデニムのディティール

2017SSコレクションでは、今まで定番であった5 Pocket Denim(1 wash)品番GEA-101がなくなり新提案のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”が登場しました。

13オンスで製作した硬く張りのある生地感がこのデニムの特徴です。ウエスト周りは若干大きいサイジングでとってあり、膝から裾にかけてややテーパードしたシルエットで構成されています。

 

カラーは、Black、Indigoの2色展開でリリースです。

 

 

そしてなんといっても価格が¥13500-(+tax)!!!! 

 

 

 

なぜ!?と感じる人が多いと思うのでその理由を解説したいと思います。

 

 

 

今回のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”には、セルビッチデニム(赤耳)のデニム生地を使っていないことが最大の要因になります。

COOTEのデニムはジンパプエコットンと呼ばれる最高級の綿花を使用したセルビッチデニムが特徴の一つでした。セルビッチデニムは履き込む事で独特のアタリが生まれアメリカンカジュアル(アメカジ)には欠かせないステータスの1つでありましたが、今回リリースのリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”にはアメカジというテイストを捨てストリートというテイストがテーマになっています。

 

その為、デニムはワンウォッシュ洗いをしないノンウォッシュ(リジット)になっています。

 

もちろん購入後も、洗いはなるべくさけてノンウォッシュのまま履いてほしいのがこのリジットデニム””5 Pocket Rigid Denim”になります。

 

IMG_5559

*左が新作のリジットデニム、右がセルビッチデニム(品番GEA-101)

 

 

 

IMG_5561

 

 

リジットデニムにはピスネームは白色、セルビッチデニムGEA-101には黒色ものを使用。白にする事でポップさを表現しています。

 

IMG_5563

 

 

セルビッチデニムGEA-101(左)にはリベットによるヒップポケットの補強があったのに対し、リジットデニムにはリベットを無くしカンヌキ仕様になっています。前ポケットの内側部分にあったプリントもリジットデニムは無しになっています。

 

IMG_5566

 

 

その点、股下の縫製はリジットデニム(左)は巻き縫いという頑丈な作り込みになっています。右はセルビッチデニムGEA101のモノになります。

IMG_5565

 

 

 

IMG_5558

 

 

 

まとめると、COOTIE新作のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”は、ストリート要素を全面に押し出した新提案のデニムという事になります。

 

IMG_5537

 

 

IMG_5542

 

 

IMG_5549

 

 

 

リジットデニムのシルエット

 

COOTIE新作のリジットデニムのシルエットは、ウエスト周りは若干大きいサイジングでとってあり、膝から裾にかけてややテーパードしたシルエットで構成されています。身長180cm体重73kgでLサイズを着用したスタイルがこちらになります。

 

003k

 

 

026

 

 

031

 

 

032

 

このリジットデニムですが、ロールアップはしないで裾は体型にあった長さに裾直しして履いてほしいデニムになります。また履いていて洗ってもサイズ縮みはほぼないとの事です。(こちらの情報はメーカーからの情報になります。)

 

 

 

最後になりますが、、、、、、、

 

 

 

リジットデニムを使ったスタイリング

 

 

004

 

 

013

 

 

023

 

 

026

 

 

016

 

 

020

 

着用アイテム詳細

COOTIE  3rd & Army Nylon Jacket

COOTIE  Jacquard S/S Tee (17SS)

COOTIE Print L/S Tee (TRUE TO THIS)

COOTIE 5 Pocket Rigid Denim

COOTIE Cuffed Beanie (CLASSIC)

 

スタイリングのポイントは、足元に合わせたニューバランスのスニーカー、ヘッドギア(被り物)のキャップにポップなイエロー色をあわせた所ですね。

VANSやコンバースなどのローテクスニーカーだとストリート色、カジュアル色が少し強くなりすぎるのでニューバランスくらいのハイテクスニーカーあたりが今っぽいファッションかなと思います。

またキャップに関しては、全体に映え色がなかったのでヘッドギアにアクセントとして合わせました。

 

 

もちろん王道のブラック色のキャップでまとめるのも有りです!

 

その時はバックパックを、赤などのポップなカラーリングで合わせるのも良いと思います。

 

 

 

長くなりましたが、COOTIE新作のリジットデニム”5 Pocket Rigid Denim”は、FIXERもしかりCOOTIEを扱うセレクトショップで今売れていますよ!

 

興味の出た方は完売になる前にショップにGO————!です。

 

 

本日も最後までFIXERブログを読んで頂きありがとうございます。

 

 

 

 

FIXER NUMA


スポンサーサイト