a 008

RADIALL(ラディアル)が提案するシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”|2017.2.26

 

 

本日は、ブランドRADIALL(ラディアル)より新提案の面白いアイテムが入荷してきましたのでご紹介させて頂きます。

 

 

そのアイテムは、RADIALL(ラディアル)2017SSコレクションよりリリースされたシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”になります。

 

 

本日は新作アイテムであるシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”のディティール、着こなしについて紹介します。


スポンサーリンク

RADIALL(ラディアル)新作のシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”について

 

今回紹介させていただくシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”は、綿ポリの生地を使用した薄手のシャツコートになります。シャツの生地感は皆さんがよくイメージするワークシャツを思い浮かべると良いともいます。

普段馴染みあるワークシャツを、ロング丈にしたって感覚のシャツコートは、ワークウェアでありながらリラックスしてサラっと羽織れる1枚で、用途の広いウェアです。最近では人気の強かったショップコートはチャレンジするには勇気がいるなと思っていた方でも、シャツからなら意外と抵抗無く入っていけると私は思います。

 

 

カラーは、Black、Navy、Gray色の3色展開でリリースです。フロントにRADIALLオリジナルのワッペンが付属するシンプルなデザインがまたGOOD!年齢を問わず長く着れる1枚となっています。

 

梅春から初夏までと着用できるように、生地の厚さもそこまで重くしていないのも嬉しいポイントです。

 

 

 

RADIALL SUPPLY SHOP COAT / シャツコート

Black,Navy,Gray 3色展開

¥18,800-(+tax)

 

Shirt-016

 

 

a 007

 

 

a 021

 

 

 

FIXER提案!シャツコート”SUPPLY SHOP COAT”/RADIALL(ラディアル)を使ったコーデ

 

 

それでは、RADIALL(ラディアル)新作のシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”を使ったコーデの紹介になります。

シャツコートとしてサラッと羽織ってほしいことから、フロントボタンは開けてのスタイリングがお薦め!インナーには、フロントデザインが入るTシャツをセレクトしました。

 

a 009

 

襟は、オープンカラー仕様になっていてざっくり入るフロントポケット、しつこすぎないほどのシャツの着丈バランスがGOODです。

 

a 011

 

 

a 012

 

 

ボトムスには、スリムデニム”W.M.B.216B”の5 year加工をあわせています。

 

 

a 018

 

 

 

a 019

 

 

 

a 014

 

身長180cm体重73kgでトップス、ボトムスとにもLサイズを着用しています。

 

 

 

さらに!

 

 

今の時期ですとまだまだ寒い日が続きますので、この上からナイロンジャケット(コーチジャケットやマウンテンパーカー)などをレイヤード(重ね着)するのも良いですね。今回は、FIXERで取り扱いしていますCHALLENGER(チャレンジャー)のナイロンジャケット”BREAKERS HOODED NYLON JACKET”を上からレイヤードしました。

 

 

a 003

 

 

a 005

 

 

a 006

 

 

a 004

 

 

a 002

 

 

 

という感じで、いかがでしたでしょうか!?

 

 

RADIALL(ラディアル)新作のシャツコート”SUPPLY SHOP COAT”

 

 

今は、色々なスタイルが提案されている中、やはりデニムにTシャツ、ワークシャツという土臭いカジュアルなスタイルがやっぱり好きという方には是非お薦めしたいシャツとなっています。

 

 

 

 

 

それでは本日も最後までFIXERブログにお付き合い頂きありがとうございました。本日も皆様のご来店お待ちしています。

 

 

FIXER NUMA


スポンサーリンク